発達障害特性を持つ人のためのプログラムのご案内

紹介機関の皆様へ

 このプログラムは発達障害特性を持ちながら就労を目指している方を対象に、コミュニケーションや感情コントロールの方法を学習することを目的としています。昭和大学発達障害医療研究所で開発された発達障害の方向けの専門テキストを中心に、練習や話し合いを通じて自己理解を深めていきます。

  • プログラム内容
    ①コミュニケーションの練習(自己紹介、あいさつ、会話、表情訓練など)
    ②障害理解のための心理教育(感情のコントロール、ストレスコーピング、社会資源など)
    ③ディスカッション(日常の困り事や問題解決技法による対処法の検討など)
  • プログラムの流れ
    ・ウォーミングアップ
    ・テキストを用いたグループワーク
    ・休憩まとめ
    ※体操・清掃など、発達障害プログラム以外のDCメンバーとの共同場面もあります。

対象

発達障害(主として自閉性スペクトラム障害)及び発達障害疑いで現在通院中の方。他院通院中でも利用可能です。(他院通院中の方は一度当院でも診察を受けて頂きます)。

就労に向けて、発達障害特性の理解や障害特性から生じる課題解決を希望される方。

原則、1クール(20回程度)全てに参加できる方。

就労中、求職活動中は問いません。

主治医・就労支援に関わる機関のスタッフに相談の上お申し込みください。

実施日

毎週水曜日 13:00~16:00

場所

平川病院 第2デイケア室

費用

保険診療内の費用がかかります。自立支援医療の場合は1割負担となります。 詳細は個別にご説明いたします。

参加登録方法

参加を希望される場合には、医療機関あるいは就労支援機関の担当者 様よりお問い合わせください。

お問い合わせ

平川病院デイケア

TEL:042-651-3131
FAX:042-651-3133